「マカ」は、南米ペルーに植生するアブラナ科の多年生植物で、豊富な栄養をたっぷり含んでいます。
近頃よく知られるようになったのは、大手メーカーが男性機能回復のサプリメントとして、注目を浴びていることもあるかと思いますが、その「マカ」が不妊に効果ありと言われている事も、一部ではすでに有名な話のようです。

しかしマカのどこに、不妊に効果をもたらすパワーがあると言われているのでしょうか?

実は不妊で悩んでいる多くの女性は、月経の乱れや異常を起こしている可能性があるのですが、この月経の乱調はエストロゲンと言う女性ホルモンが影響しているのです。
つまりこのエストロゲンが減少してしまうことで、子宮の発育不全や月経異常などを起こしてしまうというのです。

逆に言えば、「マカは不妊に効果あり」と言われる根拠は、この女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を促進する作用のためなんですね。
加えて、マカに含まれている必須アミノ酸のアルギニンは、男性の精巣機能を活発にして精子を増やす事もわかっています。
この点は先に述べた、マカの「男性機能回復」につながってくるのですね。

ということは、マカを摂取することで、女性はホルモンの分泌バランスが安定して妊娠しやすい体質になる、一方男性は、精液や精子の数が増加し、運動率も上昇して精子の状態を良くする働きが期待されてくるわけです。
さらにマカの良い点は、マカは植物から出来たサプリメントなので、成分は全て天然で、副作用の心配もないということです。
これは、安心できるポイントではないでしょうか。
もちろん不妊治療の際の排卵誘発剤への影響や、他の治療の妨げになったりする事もないため、夫婦二人ともに安心して摂取出来るサプリメントと言えるでしょう。

ただし、不妊の原因が生殖器官の異常等と言った場合には、マカによる効能はありませんので、注意してくださいね。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます