自然妊娠のためにできることを、ご一緒におさらいしてみませんか?
更新記事一覧
  • HOME »
  • 更新記事一覧 »
  • 体外授精

体外授精

マンガ家・小林裕美子さんが40歳、体外受精で子供を授かるまで

「子どもがいなくても今の生活に充分満足していたし むしろいないほうが自由に生きられると思っていた」 マンガ家・イラストレーターの小林裕美子さんは、新著『それでも、産みたい 40歳目前、体外受精を選びました』(新潮社)で充 …

これが不妊治療のラストチャンス? 太田光代、48歳の「顕微授精」 (1/2) : J-CASTニュース

芸能事務所「タイタン」の社長で、お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光さんの妻・太田光代さん(48)が、「顕微授精」で受精卵ができたことをツイッターで報告している。 太田さんは以前から不妊に悩み治療を続けていたが、子宝には恵ま …

<卵巣凍結>不妊治療に生かす新手法 東大など開発 (毎日新聞)

卵巣の一部を凍結保存し、不妊治療に生かす新しい手法を、東京大と米ハーバード大のチームが開発した。食品の冷凍保存などに普及している「過冷却」を応用し、細胞を安全に凍結できるのが特徴で、がん患者が薬や放射線治療による不妊のリ …

みんな不妊に悩んでる――不妊は日本の未来を左右する (東洋経済オンライン)

どの国でも、不妊症を抱えるカップルが、10~15%の割合で存在するといわれる。ただし日本の場合、“晩婚化”と“晩産化”が不妊を深刻化させている。2011年には、女性の平均初婚年齢が29・0歳まで上昇。新生児の約6割は、3 …

将来的には時間も巻き戻せる?顕微授精の実際

「体外受精」と言う言葉が、不妊治療の方法であることは、今ではかなり一般的に知られるようになりましたが、それでは「顕微授精」と言う言葉はご存知でしょうか? もしかすると体外受精も顕微授精も、同じような不妊治療法だと言うイメ …

体外授精の方法とコスト、成功率

あなたは「試験管ベイビー」と言った言葉に聞き覚えがあるでしょうか? それは1978年、イギリスにて、世界で最初の体外受精により誕生した赤ちゃんをあらわした言葉でした。 世界中を駆け巡った「試験管ベイビー」誕生のニュース以 …

こんなこと試してみました

妊活を助けるガイドブック

妊娠成功ガイドブック

自分自身の妊娠力を高める、自宅で出来て、からだにも優しい方法です。譚先生いわく、30代後半~40代後半でも閉経さえしていなければ妊娠は可能!とのことです。心強いですね。


アキュモード式不妊症改善
セルフケアDVD

不妊治療や投薬・漢方・サプリを使わないことをモットーとする、不妊症・婦人疾患治療院アキュモードの院長、北村恵実子さんが自然妊娠を促す方法を教えてくれています。


しあわせ妊娠マニュアル
(子宝の知恵シリーズ)

これは、不妊で悩んでおられる方をはじめ、これから赤ちゃんがほしいと願う方のために書かれた「正しい妊娠のための過ごし方」です。著者である整体師の溝口博士さんによる「個別無料メール相談(3ヶ月間)」も受けられます。